スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組 『ロミオとジュリエット』 脳内メモリー②

02-20,2011

①は、ベン様がロミオを探しに行ったところまででしたね。


やっとロミオが登場します。

台詞は正確ではありません。

()内は私の心のつぶやきです。



それではいったん閉じます。

●第3場 キャピュレット家の内外●
下手すっぽんからロミオが綿毛を持って登場
(綿毛を吹いてニッと笑うあの笑顔がたまらなく好きです♪
にしても綿毛似合ってますよね~)
純真な青年に一本の綿毛。
(両家が争っている時に
ロミオはベン様に顔をプイっと呑気に森でお散歩。幸せ者だ)

"いつか"を歌いながら銀橋を歩く。

遊びならば~何人かと~付き合ったけれど~♪
なんてひどい男だ(笑)

ほぼ同時に本舞台のジュリエットの部屋のセットと共に
ジュリエットも歌いながら登場。
ここのジュリエット、愛の花(?)を持ってて可愛いんです♪

い~つか~出会えるその日~必ずく~る♪

ベンヴォーリオがロミオを発見。
べ「おいロミオ!こんなところで何をしてたんだ
ロ「恋人を探していた!
べ「相手は誰なんだ!教えろよ~
ロ「まだ見ぬ恋人なんだ

まだ見ぬ恋人に想いを寄せる青年ロミオ。

ロミオがベンヴォーリオに綿毛をふきかける
ベン様はくしゃみをし思い出したように
お母さんがロミオを探していたと伝えるが
ロミオは隠れて見当たらない(客席に降りる&お客さんビックリ)
お~いロミオ~」と言って
また探しに行ってしまう。

出てきたロミオ、浮遊していた綿毛でくしゃみ(笑)
笑顔で去る。

少し脱線しますが、綿毛って
人にふきかけると危ないって言われませんでした?
幼稚園生の頃、耳に入ると難聴になるって言われて
私には怖いものに見えた記憶があります。



●第4場 キャピュレット家のホール●
キャピュレット家勢ぞろい。
ここで初登場、気どりやの間抜けパリス伯爵。
(皆に間抜けと言われて…)

あの鬘、生で見るとやっぱすごいね
お手入れ大変そ~(笑)

ジュリエットへ結婚を申し込みにきたパリス伯爵。
キャピュレット家の借金を肩代わりするから
ジュリエットを自分のお嫁さんに!と。


ある日、
母「ねぇ、誰だっけ…ハリス?」
私「ハリス!?違うよパ・リ・スだよ」
(ハリスじゃホントに間抜けじゃないか。)

パ「この花を令嬢ジュリエットに
乳母が取り上げジュリエットの部屋へ。

キャピュレット夫人が階段上からティボルトに花をなげる。
ティボルトは「落し物だ!」と言って
夫人に投げ返す(笑)
ここは笑いの場面ではないんでしょうけど
なんか笑ってしまう(笑)



●第5場 ジュリエットの居室●
乳母「パリス様から花束です! 」
夫人、ティボルトに投げ返された花を
これも、パリス伯爵からよ」と言って
娘にあげる。
ここも笑っちゃうんですよね。

パリス伯爵と結婚しなさいと言われ
ジュ「顔も見たことないのに嫌よ! 」
(同じヴェローナにいて顔見たことないんだぁと思った。)

みみちゃんの「嫌よ!」の言い方がかわいいの!

ここで確か、キャピュレット夫人と乳母のデュエット
軽快なリズムで乳母、ちょっとだけリズムとってます(笑)階段の上で。

みみちゃんの
でも結婚だけは~好きな人と~したい~♪」がかわいい
歌と声が合ってる感じ?



今回はここまでです。
次回は、第6場から。




2011.2.20(Sun)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。