スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はじめて愛した』 11/4(木) 18:30公演

11-05,2010

行って来ましたよ!!2回目



それでは、以下細かいポイントです~~







ベルモンドがレイチェル(愛加)を好きだっていうのは言いましたよね??


レイチェルが退院する時、看護師さんから花束を貰うんですね、
で、チギちゃんが「ちょっと待って」と言ってなにやら持っている袋をガサゴソ……
帽子を間抜けに被って「退院おめでとう!」と言いながら小さな花束を
レイチェルが看護師さんからもらった花束に押し込むんです!!(笑)

↑ここがおもしろくて
初日は、少し遠慮がちに押し込んでたんですけど、
今日は無理やり押し込んでいて(笑)その様子がおかしかったです




クリッツィ(沙央)が、ジュリアーノ(彩風)の子分のクロード(大凪)に殴られて一瞬気絶するんですけど、
そこのコマちゃんの芝居が上手くて面白くて

ホント、コマちゃんは芸達者です!!

起き上った後の「大丈夫です」の言い方といい、間といい絶妙で




一幕最後のガイとレイチェルが夕日に向かって歩いていくシーン、綺麗です



ガイの計画のため、アンリ(凛城)が自らの身体を実験台にある実験をします。
「9時になっても目を覚まさなかったら解毒剤を打て」…
からのくだりがとてつもなく面白く、爆笑ポイントです



ベルモンドたちがジャンヌ(早花)の家に押し掛け、
レイチェルに詰め寄る場面…後半のキャビーの台詞が最高に面白い!

「家はホテルじゃないのよ~!!」←これ最高




最後ガイが撃たれるんですね、その時のレイチェルの悲痛な叫びがなんとも切なくて
……胸に響きます



レイチェルの気力を失った感じがとてもよく出ていてベルモンドも何もしてやることが出来ない



最後レイチェルの「ひどい!ひどいよ~!」という台詞があるんですけど、ここは最高に泣きポイントで…

↑詳しい事を言うとネタバレになってしまうので言えませんが…


NOW ON STAGEで桂ちゃんが「言いたいけど言えない!!」と言っていて気になっていたんだが、実際に観て「なるほど~!これか~!!」と納得

確かにこれは言えないわ~~という感じです



もう一つ!ガイがレイチェルに「何があっても耐えるだけの覚悟をしろ!
何があっても、どんなことがあってもだ!」みたいな台詞があって、レイチェルは頷くんですよ、
その後ガイがレイチェルの頬に手をあてて……のところが胸キュンですよ~寸止めのところがね~



フィナーレ
まずチギちゃんが登場でその後コマちゃん、せしるくん、さきちゃんと男役が出てきます。
ここの衣装は赤のカッターシャツに白のネクタイ、黒の上下でとても好みです


その後登場の桂ちゃんは白い衣装でめちゃくちゃカッコいい少し邪悪も入ってます


デュエットダンスはもうお似合いで最高です!!





挨拶は、最後まで心を込めて公演してまいりますというようなことを言ってました



ラスト一回千秋楽楽しみだ~




2010.11.5(Fri)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。