スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 バウホール公演 ラインアップ

03-24,2011


2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
宝塚バウホール公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。



雪組
■主演…(雪組)彩凪 翔/彩風咲奈

◆宝塚バウホール:
2011年7月7日(木)~7月11日(月)  「オデュセウス編」
2011年7月15日(金)~7月19日(火) 「コモドゥス編」

一般前売:(「オデュセウス編」「コモドゥス編」ともに)2011年6月4日(土)
座席料金…全席5,000円(税込)
※当初発表の2011公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。


バウ・ワークショップ
『灼熱の彼方』 
~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~

作・演出/鈴木圭
       
西暦180年。時の皇帝マルクス・アウレリウスに仕える将軍オデュセウス、
自らの野望と平和への願いとの間で苦しむ次期皇帝コモドゥス。
ローマ帝国を舞台に、すれ違いぶつかり合う二人の男の戦いと絆、
その二人の間で揺れ動く一人の女性。
「オデュセウス編」(主演:彩風咲奈)、「コモドゥス編」(主演:彩凪翔)と題し、
三人の恋愛物語を異なる二つの角度から描くミュージカル。




星組
■主演…(星組)真風涼帆

◆宝塚バウホール:2011年8月26日(金)~9月5日(月)

一般前売:2011年7月23日(土)
座席料金…全席5,000円(税込)
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。


バウ・ミュージカル
『ランスロット』 
作・演出/生田大和
       
古今東西、様々な小説、映画等の原典ともなっているブリテンの王・アーサーの伝説。
彼の率いる円卓の騎士の長であるランスロットを主人公に、
騎士達の友情と対立、アーサーへの忠誠と葛藤、
王妃グウィネビアへの愛と苦悩の末に
騎士道精神に殉じていく一人の男の姿を描き出すミュージカル。



ダブル主演ということ?

真風さんもついに主演。




2011.3.24(Thu)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。