スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組公演 感想

03-27,2011

観てきました、
『愛のプレリュード』 『Le Paradis!!(ル パラディ)』。



愛のプレリュード
解説には

自由奔放に生きてきた男とやんちゃなお嬢様が紡ぎ出す、ピュアな愛の物語。

と書いてある。



フレディー(真飛)とキャシー(蘭乃)のピュアな愛の物語というより
フレディーとジョセフ(壮)の愛の物語のような気がしました。(笑)


無理な設定があったりして、え?と
思ったりもしましたが、そこは宝塚。
個人的には嫌いじゃないです。
真飛さんと壮さんの愛の物語。(違)

ただ、トップさんのサヨナラ公演なんだから
もっとベテランの演出家がよかったなぁと。。

一花ちゃんが可愛かった♪


Le Paradis!!は
ショーというショーを久しぶりに観た気がしました。

この間の月組公演は観ていないので
雪組のロック・オン!以来だな
星組さんは日本物でしたしね
あれも大好きです。

約半年ぶり。

華やかな世界を観ると気分も華やかになります
黒燕尾の場面は
いい意味で空気が張り詰めていて
やっぱり特別なんだなぁと。

基本は、壮さん・一花ちゃん・じゅりあちゃん
ばかり見てました(笑)



最後に、組長さんと真飛さんの挨拶があり、
終演後に出演者が交代制でロビーにて
直接、募金活動をするというお話がありました。

花組生が皆で話し合い、決めたことだそうです。

複雑な気持ちを抱え初日を迎えたが、
お客様の温かい拍手と笑顔で
今の私たちに出来るのは、舞台に立つことだと
言っておりました。

この状況の中ですが、
無事に千秋楽を迎えられることを祈っています。




2011.3.27(Sun)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。