スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくればせながら…

07-06,2011


ハウ・トゥー~の記事が出ているのでリンク貼りますね!
(もう遅いかも。。)


asahi.comさん
サクランボのように甘酸っぱく瑞々しい

こんなトントン拍子の出世は“ありえへん”とツッコミを入れたくなる。
でも音月演じるフィンチはそんな思いを抱かせないくらい
愛敬たっぷりで嫌味がない。
その優しい笑顔で許されてしまう。


うんうん。と思わず頷きたくなりますね。



こちらもasahi.comさん
おもカワコメディー挑戦

「みきさんが持っているコメディーセンスは無限大なんだろうなって痛感しました。
最初、けいこで笑わせようと思っても、みんな笑ってくれなかった」。
悩み、考えた。
結果、フィンチがただ一生懸命日々を過ごす姿が面白いと気付いたという。


一生懸命がが大切。




2011.7.6(Wed)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。