スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音月桂ちゃん 『仮面の男/RSF!!』 東京お茶会ちょこっとレポ

11-07,2011

こんにちは!
今日の東京は暑いです。
季節感も何もありゃしない。。


では、昨日のお茶会の報告を!
タイトルにある通り、ちょこっとレポです(笑)

今回も終始笑顔で、2回公演終了後のお休み前で
ほんとにすごいなぁと毎回思います。

可愛かった~


※ニュアンスです。
 違うところがあればご指摘くださるとありがたいです。

 最後の文を読むとお茶会が楽しくなかったと思われる方もいっらしゃるかもしれませんが
 お茶会自体はとても楽しく桂ちゃんも終始笑顔でとても素敵でした
 ということだけはちゃんとお伝えしておきます。

●登場
ショーのウエスタンの場面で使われている「Hero」で登場。
前回が入口からの登場だったので客席はそっちを見てたんですが
正面ステージからの登場でした。



●仮面の男

・ルイとフリップの二役を演じるにあたって
最初は声色を変えるのに抵抗があった。
というのも、
双子だから骨格も声質も似てるはずなので
どうしようか悩んでが、演じるのは自分一人なので
違いを出すために声色を変えている。

最初は苦労したが、今は切替のスイッチがわかっているので楽しい
(楽しいって、どんだけすごいの?!)

ルイは、不自由なく至れり尽くせりの生活をしてきた。
お肉とかも沢山食べてきたと思うので少し太めの声。
フィリップは、生活を制限されてきたので、細めの声。

初めて観たお客様から
「ルイとフィリップはどっちが主役なんですか?」
という質問があったらしく(下級生へのお手紙?)、ちゃんと違う人物に見えているんだなと思って
嬉しかったと言っておりました。


・冒頭に出てくるのはフィリップだそう。

・貴族の女たちは皆言うことが違う。押しが強い(笑)

・影絵は暗い稽古場でみみちゃんと練習した

・場面変更に伴い芝居の量が増えた
サンマールとのシリアスな場面(フィリップの出生の秘密)が新たに加わった。
ほんとにお疲れ様です。この場面があるか無いかによってだいぶ変わると思う。

・こんなに変更になったのは初めて…だと思う。
(そうだよ!だってDVD発売日にも影響する程の変更だもん。)
3日くらいでやらなければいけなかったので大変だった。
(そりゃそうだ)(児玉せんせ~い)←

・仮面を外されるところ、稽古場ではちょっと恥ずかしかった(笑)

・東京では無くなったクラゲの場面。
 話を聞く限り、あれがあったら私の観劇は2回くらいで終わってたと思う←



●RSF!!

ショーの方はちょっとしか話してないのか
私が覚えていないのか…

・客席おりは楽しい!
どうやら桂ちゃんがやりたいと先生にお願いをしたらしい!
(なんていい人~)

・大劇にくらべて東宝の方が通路が広いので(大劇:4列、東宝:2列)
手を頑張って延ばしても両通路にタッチするのは難しい。
そして、東京の方が遠慮がちかもと。
もっとやっていいんですよ~!怪我がないように。


…これしか覚えてない。。



●握手会
疲れた表情を一切見せずあれだけの人数なのに
笑顔で握手をしてくれる桂ちゃん。
ほんとにすごいです!!

今回は思ったことが言えず。。



●質問コーナー
抽選で当たった人のところへ桂ちゃんが行き、
質問を読み上げ桂ちゃんが答える方式。

・TCA PRESSのチャートDE診断の結果を教えて下さい。
桂ちゃん、チャートDE診断が何かよくわかっておらず
しばし「?」が飛んでいた様子(笑)
そして、「あ~!やってないんです~今度やります!」

・旅行に行くならどこがいいですか。
これは三択で、海外と宇宙と何だっけ?
桂「宇宙~!行きた~い!!行きませんか?!」
 「でも高いんですよね~」

・オフの日のマイブームは。
桂「日課みたいな感じになっちゃうんですけど
  観葉植物を最近買ったので水をあげることかな」
東京にも持ってきてるみたいです!

・公演以外の楽しみ
「終演後にまっつと飲み物を飲む!」
この時、化粧前がまっつと隣でまっつも飲み物を飲んでいるので
まっつと一緒に飲みもの飲んでます!
みたいな感じで、「まっつ」を連呼してたのにトキメキ♪←



●抽選会
まぁ何も当たりませんでした(笑)



報告は以上です。
(報告になっているのか。)




ここからは余談なのでスルーしていただいて大丈夫です。

本当は書かない方がいいのだろうけど
書きたいから書く。
まぁ、愚痴です。
相応しくない内容ならばご指摘いただければ削除いたします。



3.11の観劇。地震で2幕が中止になり電車も動いてないので
劇場で少し休んでいました。その時お話した方と偶然
今回、同じテーブルになったんです。


休憩スペースでお話している時、
「一曲くらい歌ってもらえないかしら」
とか
「続きが観たかった」
などといった言葉を口に出していました。

お茶会の時も他の方に言っているのが聞こえてきた。
私は、「ふざけんな」と言いたかった。

休憩中に起きて出演者スタッフ観客に怪我がなかったことが
不幸中の幸いで、今も尚、辛い思いをしている方たちが沢山いる。
そんなときに、冗談でも口にする言葉じゃない。
自分勝手にも程がある。

この方のお陰で私は握手会の時に言いたかったことを言えなかった。
「一緒にあの時のことを言いましょ」と言われ断われ切れなかった。
「言いたいことがあるので」と一言言えば済むのに。。
そんなことも言えない自分の不甲斐無さに腹が立つ。
思い出しただけでも腹立たしい。


正直、このことが頭から離れずあまり楽しめなった。
(自分が悪いんだよ。はぁ。)

あぁ。なんで連絡先を交換してしまったのだろうか。←
また会うことがあれば直接言おうとおもう。
果たしてそんな勇気が私にはあるのか?
いや、言うべきだ。


楽しむべきであろうこのような場を愚痴につかって申し訳ありませんでした。




2011.11.7(Mon)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/08(火) 00:18:34 || # [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。