スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組東京公演 『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!』

12-03,2011




行ってきました宙組。
演出家の先生からして期待できるこの公演。

楽しかったです。

お芝居は心温まるストーリーで良かった。

ショーは、正直言ってしまうと私好みではなかったけど(^_^;)
(基本、大きい衣装着て腕広げて銀橋歩く。っていうのは好きじゃない)

でも、薔薇とジャズの場面は好きです。
プロローグはセリ上がってきたかなめ様がかっこよかったです。


覚えている範囲で
詳しくは追記で。



●クラシコ・イタリアーノ●

この作品好きです。
恋愛物ではないけれど、心温まる。
景子先生の作品好きです。

・大空さんのスーツ姿かっこよかったです。
でも、私は水さんの方が好き(←贔屓目)
全体のバランスがなんとも言えないのです。

おっと、話が逸れた。失礼。

・プロローグは文句なしにかっこいい!
あの黒のスーツが一番好きかなぁ。

ランウェイは反則でしょ。
かっこよすぎ。
(これは宙組だからできるんだろうな)
愛ちゃんがランウェイに登場した瞬間感動した<゜)))彡(笑)
しかも少し真中で踊ってるし!

と、みちこさんがなかなか出てこなくて…
プロローグ出てます?


・かなめちゃんは最初ラフな格好での登場だったので
その後のスーツ姿がより光っていてかっこよかった♪


・なんかね、春風さんが面白かった(笑)
ミーナ(@すみ花ちゃん)が撮影でNG出しまくって
プロデューサーのフランク(@春風さん)が椅子からずり落ちていくという。
まぁ、ずり落ちてはいないんですけど
徐々に徐々に…ズルズルと…みたいな(笑)
で、思ったことはすぐ口に出す人なので
その度にマシュー(@りっくん)がなだめるというw

面白かったです。


・で、やっと登場!マリオ(@みちこさん)
これがまた職人役・姿がお似合いで!
首にはメジャー、手首には針山。
絶対妥協を許さないという気迫がすごい伝わってきました。
歌は少ししかなかったけどそれでもやっぱり
みちこさんの歌には心があると改めて思いました。

記憶が薄くなってしまったので…
次回、しっかり聴いてきます。


・汝鳥さんがまたイイおやっさんで(涙)
専科さんだから出来る役というか。
長年職人をやってきた雰囲気が感じられて、
宝塚で長年やってきたこそのものかなぁと。


・酒場の場面。ここ好きなんです。
マリオが会社を辞めたことを聞いてサルヴァトーレが追う。
サルヴァトーレは自分がマリオを追い詰めたお思っているが
マリオは、会社を辞めたのは自分の意思だと言う。

サルヴァトーレはすっかり酔ってしまう。
ここは、唯一見せる本当のサルヴァトーレなんでしょうね。
逆を言えば、唯一見せられる存在がマリオなんです。
信頼しているから。

普段の二人にも言えるのかぁと勝手に思ってるんですけどね。
月組で一緒で、みちこさんが先に宙に行って
ゆーひさんはトップとして宙に行くことが決まって。
多分、ゆーひさんはみちこさんが居てすごく心強かったんじゃないかなって。

そういう、月組時代一緒にやっていたというのがあるので
観ている側からすると、あのサルヴァトーレがマリオには心を許す
という場面がすんなり入り込めるというか。

つまり、すごく良かったんです!


・おやっさんとの再会の場面もよかったなぁ
おやっさんの、会えて本当は嬉しいのに意地張って素直じゃないところとか。
伝わってくるんですよ。

サルヴァトーレが初めて仕立てたジャケットをまだ持っていて
それを見たサルヴァトーレが「ひどい縫い目だ」と言ったり
そんな台詞の流れで過去の情景が浮かんでくるんですよね。


・終わり方もすごく良かったです。自然で素敵でした。


最初の方は笑いの場面があったりするんですけど
進むにつれて感動ストーリーになっていて。
でも、その流れがとても自然で
そういえば最初笑ってたけど最後は感動していた。と
終わってから気付きましたw
景子先生さすがです。



●NICE GUY!!●

え~っとですね。
これ、正直私好みではないんですよね。
良かったんですけど。

だからあまり覚えていないとう結果に陥りました。。
なので、覚えているところと好きな場面を。


・最初の登場はすみ花ちゃんで
次にゆーひさん。でしたっけ?
(すでに記憶が…)


・カラフルなスーツを着たかなめ様がセリ上がって登場。
かっこいいー


・薔薇の棘
逃亡者のかなめ様がかっこいいのなんの!
軍服似合いすぎです。
軽々持ち上げている薔薇の棘は春風さん?
後ろ姿が男でした(笑)
かなめちゃんリフト多いねw
しかも今回逆さだったし。
…あ、前回も似たような感じだったか。

ゆーひさんのビジュアルも好きです。
怪しいカンジ。
かなめ様が食われる。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

圭子さんの歌が素晴らしかったわぁ
衣装も豪華だったし!
贅沢。ごちそうさまでした。


・あと、好きなのはジャズ。
みちこさんのジャズ、やっぱいいわぁ
他にも歌ってて耳福でした。


・あと、ア ビヤントのとうこさんみたいなところが
同じ大介先生だし、と納得してしまった自分がいます。
白くて大きな衣装を着て、腕を広げ銀橋をあるく。
ごめんなさい。私これ好きじゃないんです。
腕を広げてっていうのが何か…振りの一部とかならいいんですけど
ずっとそれをやられても…。
(基本、踊れる人が好きなんで←)


・パレードのかなめちゃんが眩しかった!
なんか眩しかった。



全体的に
芝居・ショー共に
台詞とか演出にサヨナラ感が…
お芝居には、汝鳥さんと五峰さんが
ショーには圭子さんが出演という。なんとも贅沢。
先生方、やっぱりこれそれ様に準備してましたよね?
と聞きたくなるくらい伝わってきました。


そんなこんで(どんなんだ)
一回目の観劇は終了しました。
次はVISAの貸切に行ってきます!




2011.12.3(Sat)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。