スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組公演 『ロミオとジュリエット』

08-11,2012

8.10(金) 15:30公演


まさきさんがキラッキラしてました。
今、フレッシュという言葉が一番似合う組だと思います~


では感想を↓


※ネタばれあり

雪ロミジュリに慣れていた私は
ロミオの登場は下手スッポンだと信じて疑っていなかったので
本舞台中央セットからロミオが登場してきた時は戸惑いましたね^_^;


綿毛を持ったまさきさんロミオはキラッキラしてましたよ~
愛希さんジュリエットはちょっと強い感じがしたけど可愛かったです!

でもお父さんとお母さんが、越乃さんと憧花さんなので
あれぐらいでもイイと私は思ったのですが、、

憧花さんはクセのある歌い方をされるんですねぇ
あまり感情移入できなかったのが残念。。

越乃パパは、なんかすんごくカッコ良かった!!
ママもそうだけどパパにも愛人が居ておかしくないと思う(笑)
目立ってました。イケメン。

ティボルトは、なんか衣装がキラキラしすぎてて^_^;
トップとの役替わりだからか。なんて冷めた目で見てましたけど←
"俺はティボルト♪"が復活してましたねぇ
それと、仮面舞踏会後のティボルトのソロ。
本舞台ではなく、銀橋に出て歌ってました。

まぁ。ティボルトもトップ扱いとうわけですね。


マーキューシオは美弥さん。
上手かったです。
ハラハラせず聞けたのが嬉しかった。
でも、道化感が物足りない気がしました。
芝居は早霧さんが一番好きです。あくまで好み。

フィナーレの銀橋渡りもとっても素敵でした☆


楽しみにしていた美穂さん乳母ですが、
好みで言えば私はあまり好きじゃないかなぁ
圭子さんにしかできない乳母だと思いますが
芝居の雰囲気に沿ってない気がしました...
道化すぎるんじゃないかと。。
歌はやっぱり巧かったです。


一幕の"僕は怖い♪"で、雪ロミジュリを観ていた頃を思い出しまして
3.11観劇時の記憶がよみがえって別の意味で怖くなりました。



ロミジュリの目玉でもある愛と死ですが
珠城くんの死が予想以上に怪しい美しさで
煌月さんの愛も綺麗で素敵でした



フィナーレは色々ツッコミたいところもありますが
やっぱりお披露目公演でデュエットダンスがあるっていいなぁと。思いました。

あとは、Hip-Hopみたいなアレンジとかありましたけど
お披露目なんだから、変なアレンジをせずにオーソドックスにいけば良かったのに。


B席の後ろだったので
大公の登場シーン&ロミオとジュリエットが出会うところが見えなかったのが残念。。



まぁ色々思うところもありますが
仮面舞踏会はやっぱりテンションあがりますね!!


やっぱり名作です。




2012.8.11(Sat)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。